恋活アプリ「with」は本当に出会えるの?withを徹底レビュー

「with」はメンタリストのDaiGoさんが監修している恋活アプリです。
当初は男女比が7:3と圧倒的に男性数が多かったのですが、徐々に女性数も増えてきています。

DaiGoさん監修ならではの心理テストがあるんですが、やってみたらびっくりするほどあたってそれだけで試してみる価値があると感じました。
こちらの診断からマッチングすると相性がいい方と当たるためか、実際にお会いするところまでスムーズにすすめますよ。

withは女性無料で利用できますので、一回やってみてくださいね。(男性は月額制です)

withの公式ページはこちら

withの運営会社情報
商号 株式会社with(旧、株式会社アイビー)
設立 2012年9月(※株式会社アイビー)
住所 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-19-19恵比寿ビジネスタワー17階
問い合わせ support@with.is
インターネット異性紹介事業 届出受理番号 30150043000

 

事業届もしっかりあるので安心ですね。

「with」の登録者や属性ってどんな人?

withの主要なユーザー年齢層は男女ともに20代です。婚活をそこまで意識せず、恋愛相手を探している人が利用しています。まさに「恋活アプリ」らしい属性になっています。

会員数は約460万人。登録されている男性は会社員が多いです。ですが、職業に関しては非常に多彩ですので実際にプロフィールを見てみるのがいいかと思います。(職業はユーザー登録時に女性側も同じように登録します)

恋活アプリのようなマッチングアプリの場合、業者やサクラが心配かもしれませんが、実際に登録して使ってみてもそれらしい人は見当たりませんでした。

 

withを利用するのに向いているのはこんな人!

withのメリットはたくさんありますが、ここでは3つの点について紹介します。

1.じっくり恋愛をしたい人に向いてます
2.マッチングアプリ初心者に向いてます
3.20代の男性との出会いに向いてます
1.じっくり恋愛をしたい人に向いてます

婚活アプリだと結婚を意識した男性がほとんどでしょう(むしろ結婚を意識していない男性が登録していたら問題ですね)。ですがwithは恋活アプリらしく、結婚を強く意識した男性はあまり多くありません。もちろん相性があって恋人になったなら将来的に結婚したいという気持ちは湧き上がって当然ですから、結婚を意識しているかどうかは、時間に余裕があるなら問題ありません。

まずはお互いをじっくり知った上で、恋愛対象として、お友達からと思っている方にwithは向いています。
逆にスピード結婚を目指している方は、婚活アプリまたは婚活よりの恋活アプリを使ったほうがいいです。

2.マッチングアプリ初心者に向いてます

マッチングアプリはいろんな機能を持っていて何からやればいいのかわからないものがあったり、または全くそのようなものがなく単純に検索機能しかなくて、お互いがよくわからないなんてものがあります。

withはチュートリアルがしっかりしていて、DaiGoさんの説明にそって、タップしていけば大体の使い方がわかります。
無料のいいねで十分マッチしてトークまで持っていけることでしょう。

またDaiGoさんの診断マッチングもできるため何をしていいかわからない、なんてことはないはず。
まずは診断テストをしてみるのがいいでしょう。

3.20代の男性との出会いに向いてます

婚活アプリには少ない20代前半の男性ユーザーがいるのが特徴です。

20代前半の女性で、同年代の男性と出会いたい、そう思ってる人も多いと思いますが婚活アプリだと、その層は少なめ。出会い系アプリだと恋人を探しているような真面目な方が少ない。そう感じた方なら、このwithはぴったりのアプリです。

恋活アプリ「with」のまとめ

withは「落ち着いた20代男性とお付き合いを前提に会ってお話をしてみたい」女性にピッタリのアプリになってます。マッチングアプリ初心者向け、ですがこれは裏を返せば男性側もマッチングアプリ初心者も多いということ。ユーザーに真面目な男性が多いという口コミが多いのですが、おそらくこのような事情があるのではと思います。

相性のいい男性とゆっくりと恋愛をして最終的に結婚したい、そんなあなたにピッタリの恋活アプリですね。

withの公式ページはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました